長崎の大学に通うあなたの為の情報ツール

スポーツとは?”学ぶ”とは?【連載:創業と未来】『いつでも夢中になれ、自らバカになれ』〜エクセデール長崎フットボールクラブ篇〜Vol.1

Vol.1    Vol.2


%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%82%b4_n

第一回:『いつでも夢中になれ、自らバカになれ』 

 


<企業情報>

「エクセデール長崎フットボールクラブ」

代表:長岡 敬芳

OFFICE:長崎県長崎市女の都2丁目37-25-102

TEL:09043485809

URLhttp://excedernagasakifc.crayonsite.net/


 

長大ナビでは長崎地場企業の歴史と未来をつむぐ連載企画として、

大学生が長崎の企業の代表へインタビューを行っています。

今回は長崎市東長崎地区を拠点に活動するエクセデール長崎フットボールクラブの

長岡敬芳(ながおかたかよし)さんへ、インタビューを敢行しました。

サッカーを仕事にしている長岡さんの哲学から、私たち大学生もたくさんのことを学べると思います。

 



 

夢中はときに、

ものすごいパワーを生む

 

——エクセデール長崎フットボールクラブ(以下、エクセ)は幼稚園年長から中学二年生を対象とした

県内でも強豪のサッカークラブで、今年で創立2013年、会員数は小中学生を合わせて、およそ110人に登ります。

学校教育の崩壊、教員の過労問題が叫ばれて久しいですが、

これだけの数の子どもを束ね、熱心に指導し続けるには、何か秘訣があるのでしょうか。

 

「秘訣と呼べるものはないかもしれませんが、

意識していることはあります。

 

子どもたちの夢中をつくること、そして私自身が夢中になることです。

 

私は昔からサッカーが大好きでした。

学生の頃は、毎日取り憑かれたようにものすごくきつい練習をしていたんです。

 

ですが、不思議と夢中になっているときは、

どんなにきつい練習でも乗り越えられるんですよ。

 

夢中は時にものすごいパワーを生みます。

 

逆に夢中になれないとき、

人は疲れを感じやすいし、やる気を失いやすいんじゃないかと思うんです。

 

私自身、自分がいつでも夢中になれるように工夫していますし、

 

子どもたちにも、夢中になれるようなコミュニケーション、

練習方法を考えて、日々実行しています」

 

_dsc0048

夢中でいることを楽しめば、やる気は絶えることがない

 

——子どもたちだけではなく、長岡さん自身が夢中になれるような工夫を、自分で行っているということでしょうか。

 

「そうです。

子どもたちにサッカーを教えること一つにとっても、

 

趣味になると手を抜いてしまうし、

 

ただ毎日なんとなく目の前のことをダラダラやるだけでは、

 

無駄が多く、自分の疲れが増してしまう。

 

仕事にも、遊びにも、工夫が大事だと思うんです。

 

子どもたちはサッカー以外に、学校で勉強をしているわけですよね。

 

せっかく学びに時間を費やしているのであれば、

その中で学んだ知識や、得たスキームを、サッカーの中に取り入れなさい

 

と、日々子どもたちにアナウンスしています。

_dsc0053

テストまでの勉強の計画が立てられるようになった人は、

試合までの練習の計画を立てられるようになるし、

 

英単語を使ってのコミュニケーションを覚えてきた人は、

もちろん将来のこともあるけども、コートでのコミュニケーションも上手になれると思います。

 

そうやって壁を失くしてあげるのが私の役目だと思うんです。

 

勉強でも遊びでも、サッカーとは関係ないと思うのではなく、

すべてを自分の成長にして、サッカーに利用する、活用する。

 

サッカーを教えるんですが、

サッカーだけを教えていてはダメ。

 

そういう視点を持って仕事をしていると、僕も夢中になれるんです。

僕もサッカーが大好きですから(笑)」

 


 

ワクワクは人生の財産として

いつまでも積み重ねていくもの

 

——なるほど確かに、学校での教育もテスト勉強も、

サッカーに活かせると思えば、何倍も有意義なものになるかもしれません。

エクセは、幼稚園年長から中学二年生を対象としているということですが、

この時期にいかに子どもたちに夢中になってもらうかが、長岡さんの一番の狙いなのでしょうか。

 

「そうですね。

 

まずは、サッカーを楽しんでもらうこと。

 

私は生徒の全員が全員、サッカーで世界で活躍する人材になるべきだ、と

思っているわけではないんです。

 

経験がない子でも楽しんでほしいし、サッカーを通して体を動かしてほしい。

 

1日の中に、

 

『今日もサッカーがあるぞ』

 

という楽しさ、ワクワクを持ってもらいたいんです。

 

そういう大きなワクワクを感じた経験があると、

歳を重ねても、自然とそっちに向かって頭と体が動くようになる。

 

どうやれば自分はワクワクできるのか、それを学んでほしいし、

私も教え続けたい。

 

サッカーを通しての友情だったり、夢だったり、

人それぞれワクワクする対象はなんでもいいんです。

 

ワクワクを追求していくと、必ず先の人生で、自分だけの、

誰にも奪えない何かをつかむことができるんじゃないかと」

 

——言わば、その人だけの「財産」のようなものでしょうか。

 

「まさにその通りだと思います。

エクセデールはポルトガルで

 

超える

 

、という意味なのですが、

 

子どもたちには、ワクワクや夢中の力でどんどん自分の殻を破って、

自分を超えていってほしいと思っています。

 

スポーツをやったことのない子どもが、ある日サッカーを始める、

これも一つの超越ですよね。

 

自分の殻を破れた、成長できた、そういう経験は、自分だけのもので、誰にも奪えない。

そういう財産を積み重ねていってほしいと考えています。

 

もちろん、その哲学を伝えるために私は多くの人にサッカーを教えているんです」

 

_dsc0039

雨でもコートの側まで行って、伝えることが大事

 


 

ボールは蹴らないと動かない。

自分で蹴って、進めていかなくちゃいけない

 

——ですが、夢中になりすぎることで、何かをおろそかにしてしまうとか、大きな失敗をしてしまうとか、そういう危険やリスクはないでしょうか?

 

「確かに夢中には危険もあります。

 

とくに保護者の方は、子どもがサッカーばかりで勉強がおろそかにならないだろうかとか、

大事な時期にサッカーばっかりで、将来就職に失敗してしまわないだろうかとか、

 

そういう不安があると思います。

 

夢中にはリスクもあるんです。夢中は人を盲目にしますよね。

 

でもだからこそ、夢中というものがどういうものか、『楽しむ』というものがどういうものか、

 

子どもにも、保護者の方にも、私が身を呈して、

しっかり教えなければならないと思います」

 

——夢中になるときに重要なことは何でしょうか。

 

「エクセの育成理念に、

 

『課題を自主的に克服できる

自立した人材の育成』

 

とあります。

 

私はよく、バカになれと子どもたちに言います。

 

四六時中サッカーのことを考えるくらい、サッカーバカと言われるくらい、

サッカーのこと、その他の物ごとを真剣に考えろと指導します。

 

でもそこには『自主性』と、『自立』がないといけない

 

サッカーボールだって、誰かが紐をつけて引っ張っているのを、必死で追いかけまわすのはよくない。

 

ボールは蹴らないと動かない

自分で蹴って、進めていかなくちゃならないんです。

 

その中で、課題にぶつかったときに、自主的に克服できるか。

自分で考えられるか。重要な判断が自分で下せるか。

 

例えば誰かが作ったテレビゲームや、用意されたオンラインゲームに

何の考えもなしにどんどんはまっていくのは、あまり良い夢中とは言えないし、

自ら楽しんでいるとは言えないのではないでしょうか。

 

誰かに操られるのではなく、自らバカになること。

 

自らバカになれる人、自分の判断で物ごとを決められる

自立した人材の育成を、これからも追求していきます」

 

_dsc0025-1

 

——いつでも夢中になれ、自らバカになれ。長岡さんのサッカーへの愛と哲学が、

日々の練習を通して子どもたちに伝わるときこそ「超越」が生まれる瞬間かもしれません。

 

——————————————————————————————————————————————————————————————————

 

サッカーでブラジルに留学して、

最終的にプロにはなれなかったという経歴がある長岡さん。

次回は、

大学受験を放棄し、ブラジル留学を決断した長岡さんの高校時代

にフォーカスしていきたいと思います。

★取材/撮影:大田悠介

★ライティング:スダチリョウ

 

%e3%81%bd%e3%81%99%e3%81%9f%e3%83%bccwyqz9jvqaamj5x

↑長大ナビTOPページへはこの画像をクリック!↑



家庭教師バイト特集始動!


オススメ連載記事<1>→

「大人の店?!」長大NAVI編集!長崎地元グルメ!!


オススメ連載記事<2>→

恋愛話のあれこれ【恋愛ステータス】『恋あげ。』


オススメ連載記事<3>→

エリア別!長崎の大学生向け【アルバイト情報】



SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA