長崎の大学に通うあなたの為の情報ツール

恋愛ステータス『恋あげ。』【7】⇔『これって愛情の裏返し?それともやっぱ言葉の暴力?』彼とのケンカに悩む女子大生(´・ω・`)

誰にとっても悩ましい…そしてエンドレス…な無限地獄?!天国?!

それは人間関係!

そして、特に我々大学生にとっては、これからの人生に甚大なる影響をも与えかねない、

だからこそ関心度が最も高い人間関係。

 

それが、

 

『恋愛』。

 

 

その恋愛の現在の状態”を客観的に明らかにし

悩めるアナタの進むべき道を見つけるキッカケとなるのが

『恋愛ステータス』

 

『論理的(ロジカル)に、恋愛の悩みを解決してみせましょう!!』

 

さて。今回のお悩みは



これって愛情の裏返し?それともやっぱ言葉の暴力?彼とのケンカに悩む長崎の大学生からの相談

今の彼氏とケンカになると、ケンカの解決だけでなく、色んなことを言われます。
例えば
『バカじゃない恋愛をしたい。』
『彼氏と遠出して、写真撮って、それをsnsにupして〜みたいなの、ただの恋愛ごっこやん。』
『君は恋愛の本質とか考えたことあるの?』
『女子はさ、どこに行きたい!何がしたい!って男に言って、色々求めてくるけど実際女子は俺らに何も与えようとしないよね。ご飯代だって奢られて当たり前になってるところとか、本当女子って何なの。』
『男は泣くなってよく言われるけど、だからといって女子は泣くって武器よく使うのは良くないって思わないの?』
もう私は、言い返すのが怖くなっているのと、言い返してもまた色々言われるのが面倒というのもあって、黙り込んでしまいます。
彼のこと好きだけど、ケンカの度に色々言われて、毎回キツイ思いもして、悩んで食べることができなくなる時もあるけど、自分のためにもなっていると思う私もいて。
でも友達からは「別れるべき」だっていわれるし

こんな私が良い恋愛するにはどうしたら???(/ _ ; )



※ステータスとは?※

ステータスとは、(高い)地位、身分、状況、情勢などの意味を持つ英単語。

一般の外来語としては「高い社会的地位」を意味するが、

ITの分野ではシステムなどの現在の状態(を表すパラメータの集合など)のことを指す場合が多い。

特に、ビデオゲームでキャラクターの現在の状態を示す

レベルや能力値、所持金などの総体をステータスと呼ぶ。

(出典元:IT用語辞典e-Word



 

◆恋愛ステータス◆

喧嘩というのは、原因があって発生します。

 

どっちが正しいとか、どちらも悪い、とかそういう話は別にして、

 

何もなくていきなり怒り出す人はほとんどいませんから、

 

何か怒りたいことがあったり、不満があったり…

何かしらの原因があって、喧嘩は発生するわけです。

 

人によって怒りやすさはあるかと思いますが、

実際に喧嘩や言い合いが起きるのですから、

そこには原因がある、ということになります。

 

 

では、お互いどこが悪かったか、原因を探ってみましょう。

 

 

『バカじゃない恋愛をしたい。』
『彼氏と遠出して、写真撮って、それをsnsにupして〜みたいなの、ただの恋愛ごっこやん。』
『君は恋愛の本質とか考えたことあるの?』

 

彼の本当の気持ちはわたしにはわかりませんが、

「恋愛ごっこ」というのは、

つまり二人の関係は、他の人の恋愛の真似事になっているんじゃないか、

と言っているのかもしれません。

 

あなた自身、どうでしょうか?

本当に彼氏個人のことが好きですか?

 

 

もしかすると、彼氏がいる、という自分が好きになっていませんか?

 

例えば、「彼氏と遊園地に行く」という行為が幸せなのでしょうか?
それともその人と「二人で遊園地に行く」から、幸せなのでしょうか?

周りの人の彼氏や彼女を見て、真似をするだけの恋愛ごっこになっていませんか?
もし、他人の真似事になってしまっているかも・・・

 

思い当たる節があったら、それを紙に書き出すのもいいと思います。

そして、それをどうやったら改善できるか?

 

お互いが(一方だけではダメです)

 

本当に充実していると感じられる時間を、

どうやったら過ごせるか?

 

あなた自身、あなたの考えで、書いてみてください。

わたしも含め、他人の意見はあくまで参考に。

 

そして、書いたものがまとまったら、それを彼氏に見せるか、話しを持ちかけてみましょう。

「恋愛の本質ってなんなのか、わたしなりに考えてみたよ」

ということを伝えるわけです。

 

わたしはちゃんと考えたということを、相手に見せるのは大事です。

 

時間を使って一生懸命に考えてくれたんだな、ということが相手に伝わることで、

相手も、

俺も考えよう!

と思ってくれる可能性があるからです。

 

 

以上これまでが、あなたの原因で、そしてあなたがこれからやったほうがいいことです。

ですが、もちろん彼氏にも足りないところがあります。

 

『バカじゃない恋愛をしたい。』

もし、彼氏がそう思っているのだったら、

その思いをただ言葉にして言うだけではダメだ、

とわたしは思います。

 

バカじゃない恋愛をしたい、

つまり、「誰かの真似事のような恋愛は嫌だ」と思うのだったら、

ではどうすれば「誰かの真似事のような恋愛」ではなく、

自分たちだけの、特別で素敵な関係」を築けるか、

そういうことを具体的に考えて、行動していかなければなりません。

 

 

「誰かの真似のような恋愛は嫌なんだ。

君は大切で、特別だから、二人だけの特別な関係を築きたい。

他人と同じような場所にいって、同じようなデートをしても、僕にはつまらない。

恋愛ごっこはしたくない。

それよりも、人と違う景色や、喜びを、君と一緒にもっと感じたいんだ。

だから、これからの君に対する僕の行動を見ていてほしい、僕についてきてほしい」

 

 

と言われるのと、

 

「バカじゃない恋愛をしたい。」

と言われるのでは、大きな違いがあると思います。
そこに具体性や、自分の考えや、真剣な姿勢が見えるからです。

 

 

つまり、こうしたい、

ああなりたい、の欲求を言うだけだったら、子どもでもできます。

 

 

その欲求を実現していくためにどういう行動をとるのか、

相手に同じ気持ちになってもらうためにどういうことをこれからやっていこうと思うのか、

という考えが大切です。

 

もっと具体的な考えを述べることで、

信頼度が上がり、

関係を深めていくことができます。

 

 

「相手のことを一生懸命に考えることで、自分の気持ちが伝わる」

これは、

 

 

恋愛以前に、

コミュニケーションの基本でもあるわけです。

 

自分を直そう、改善しよう、として、悩んで体調を崩してしまうよりも、

相手のことをまず考えましょう。

 

 

相手は何を言いたいのか、どういう気持ちなのか。

どういうことを自分がしていけば、相手に気持ちが伝わるだろうか。

リラックスして、考えてみてください。

 

では、これはどうでしょう。

 

『女子はさ、どこに行きたい!何がしたい!って男に言って、

色々求めてくるけど実際女子は俺らに何も与えようとしないよね。

ご飯代だって奢られて当たり前になってるところとか、本当女子って何なの。』

 

 

あなたの感謝の伝え方にも、

もしかしたら問題があるかもしれませんが、

 

彼氏のほうも、「男は女に奢るものだ」という世間の風潮に

流されて奢っているだけで、

本当に自分の意志で、

「おごりたい、喜ばせてあげたい」

という気持ちがないのかもしれません。

 

 

そういう気持ちで奢られても、

あなたが感謝できないのは半ば仕方ないでしょう。

それこそ「恋愛ごっこ」になっているのではありませんか?

 

おごりたい、喜ばせてあげたい、心からそう思える恋愛や、

お互いに充実できる二人だけの関係を、

もう一度考えましょう。

 

何度もいいますが、周りの意見はたくさん聞くべきですが、

あくまで参考程度に。

 

あなた自身の考えが一番大事です。

 

最後に、

『男は泣くなってよく言われるけど、だからといって女子は泣くって武器よく使うのは良くないって思わないの?』

ということですが、

 

 

今回お伝えした通り、何がいけなかったのか?

と、「原因」を追求する癖がついて、解決に向けて何をやっていけばいいか?

 

という考える習慣がついていくと、

 

もう食べることができなくなることもなくなるかもしれませんし、

 

泣く必要だって、

 

なくなるかもしれませんね。

 


” 恋 を 君 に あ げ る 。”

(C)2016 ChodaiNavi



家庭教師バイトも準備中!

オススメ連載記事<1>→「大人の店?!」長大NAVI編集!長崎地元グルメ!!

オススメ連載記事<2>→恋愛話のあれこれ【恋愛ステータス】『恋あげ。』

オススメ連載記事<3>→エリア別!長崎の大学生向け【アルバイト情報】


SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA